初めて育毛剤を買った中3の冬

この記事は2分で読めます

success

家系的には、父方の親族はみんなフサで、ハゲは一人もいない。

 

 

残念ながら、母方の親族は、男はハゲ。女も薄毛というハゲ遺伝子を持っていた。

 

そして、男がハゲるかどうかは、母親方の親族のハゲ度に左右されるという訳で、俺はハゲという病に陥る可能性が高いという説が有効だという事で、私は遺伝的に75%はハゲるそうだ。  

 

夏の終わりの、合わせ鏡をしたあの日。

 

初めて鏡と鏡の中から、覗いた私の頭皮さん。こんにちは。

 

しかし、冷静に考えてみよう。   私は超短髪にしている。

しかも、超天パだ。 なので、頭皮が見えることは決しておかしいことじゃない。

 

しかも、午後の太陽が直接照らしてしまった頭皮は、どうしても薄毛に見せてしまう。

 

 

YES!わかっている。 まだ、俺はハゲきっていない。    

 

パーセントで言うと、98%ハゲていない。  

 

それなら、今の状況で食い止めれば、俺はこれまで通り、神に選ばれたエリートで居続けることができる。

 

いや、逆に、神に選ばれていない凡人の気持ちもわかる、スーパーエリートになるのではないか? そんな前向きな気持ちになってきた。

 

そう、俺は、困難を克服する事も得意なのだ。

 

という訳で、俺が行った行動は、育毛剤を買うという、中3の男子が選択するには悲しすぎる選択。

 

育毛剤を購入するという視点で、通い慣れたスーパーに入ると景色が変わった。

 

そう。何というか、誰にも見られてはいけない。   ドキドキしてきた。

 

ミッション イン ポッシブル = 実現不可能な作戦!

 

俺は、任務に忠実に従い、今まで小馬鹿にしていた育毛コーナーへ足を進めた。

周りに日陰がいなくなるのを確認してから、育毛剤コーナーに腰をかがめて品定めを行った。

 

そこで、俺は驚愕した。

 

3,980円?俺のひと月の小遣い、超えるじゃねえか!

 

7,980円?なくぱお?俺がなくぱお(泣)

 

9,980円?おいおい、万の世界に突入するじゃねえか!無理無理。

 

俺の手元にあるのは、2,000円程度。

 

よって、購入できるのは、お手軽な薄毛予防対策にというキャッチフレーズのヘアトニック。

俺は迷った。   スプレー式のテレビで流行りのサクセス系は、1,000円くらいで、手が届かないことはない。

 

しかし、だ。

 

 

tonikku俺の目の前には、500円程度で、しかも、散髪屋さんに置いてある、由緒正しい育毛作用がある、トニックがあった。

 

  安い、しかも、量が多い。

 

これなら、俺でも手が届く。いや、俺のために、神様が残してくれた唯一の道しるべ。

 

 

俺の小宇宙(コスモ)を燃やせ!

俺は、勇気を出して、あたかも「うちのハゲオヤジが買ってこいって言われて買いに来たんです」風なさりげなさを演出し、胸には、どの角度から質問が来たとしても、確実にカウンターパンチを浴びせられるような言い訳の弾丸を隠し持ってレジに向かった。

 

完全勝利。

 

俺は、何の質問も受けることなく、何の疑いも受けることなく、ヘアトニックを手に入れた。

 

俺は今日、普通の奴が登れないような、大人の階段を登った。

 

 

 

 

ブログランキング参加中↓

育毛・発毛 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ にほんブログ村

クリックしたあなたの髪の毛が増えますように。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 61n6L5Y0jzL._SL500_AA300_
  2. pose_kusai
  3. akachan_junyu
  4. 4901872333660l
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチッとしたらフサレベル1上昇!

育毛・発毛 ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ にほんブログ村 クリックしたあなたの髪の毛が増えますように。

カテゴリー

オオサカ堂公式HP